ダイエット

ジムに通っても痩せない理由と痩せ体質を作る方法!

ダイエットの為にジムに通っている女性は多いと思います。

定期的にジムに通うことは、痩せるための近道です。

 

ところが、ジムに通っていてもなかなか痩せないという人もいます。

週に3回ジムに通って筋トレやプールやランニングに・・・と、真面目に取り組んでいるのに痩せない人がいるのは何故なのでしょうか?

 

ジムに通っても痩せる人と痩せない人がいるのには4つの理由があります。

  1. 期間
  2. 食事
  3. 睡眠
  4. バランス

 

この4つが整っている人ほど痩せやすく、逆に整っていないと痩せない原因になってしまいます。

過去にイギリスで行われた調査では、ジムに通っている人の7割は痩せていないという結果が出ています。

 

今回はジムで痩せるために大切なポイントを紹介していきます!

ジムで効率良く痩せられるように、参考にしてみてくださいね。

ジム歴10年以上になりましたー!

ジムに通っても7割の人は痩せない?!

イギリスで行われたジムに関する調査で、こんな結果があります。

ジムに通っている人の26%は運動しているにもかかわらずかえって太ってしまい、46%は現状維持で痩せない

引用元:Mentalist DaiGo Official Blog

ジムに通っても痩せる人はわずか3割ということですね。

 

お金を払って運動しているのに、痩せないどころか太ってしまう人が多いのは残念ですよね。

ジムに通ったからには「引き締まった身体になりたい!」と思う人は多いのではないでしょうか。

 

ジムで痩せる3割になるためには、痩せるためのポイントを抑えることが大切ですよ。

ジムに通ってもなかなか痩せないと悩んでいる人は、痩せない原因があるのかもしれません。

 

人間関係が嫌でジムを退会してしまった方はこちらを読んでみてください。

ジムでの人間関係が面倒くさい!と感じたら読んでみてください!

続きを見る

ジムに通っても痩せない理由

ジムに通っても痩せない人には、どんな原因があるのでしょうか?

期間が短い

「ジムに通っているのになかなか痩せない〜」

という声を聞くことがありますが、よくよく聞いてみるとジムに通い始めたばかりという人が多いです。

 

1日や2日、ジムに通っただけでは痩せません。

運動したすぐ後に体重が減っているのは、汗をかいた分の体重が減っているだけなんです!

なので痩せているように感じても水分補給をしたら元に戻ってしまうということですね。

 

運動の成果がでるのは、運動を始めてから約3ヶ月程度だと言われています。

まずは3ヶ月を目標にジムに通ってみてくださいね。

ご飯の食べ過ぎ

ジムに通うとお腹がすくことが多くないですか?

今までの食事では足りなくなり、つい食べ過ぎてしまう人も多いと思います。

実は筋トレと空腹は大きく関係しています。

 

筋トレをすると基礎代謝が上がるのでお腹がすくのは当たり前のことなんです。

ジムでしっかりトレーニングしても、お腹がすいてたくさん食べてしまっては意味がないですよね。

でも空腹のままトレーニングを続けるのも危険です。

 

そこで、ジムに通っていてもなかなか痩せないと感じる人は、食事内容を見直してみましょう。

お腹がすいた時には炭水化物ではなくて、タンパク質を積極的に摂ることで、痩せやすい身体を作ることができます。

おすすめのタンパク質がこちらです。

サラダチキン ツナ 大豆製品 乳製品

卵類 豆腐 チーズ プロテイン

最近は、コンビニなどで手軽に買える食品も増えているので試してみてくださいね!

睡眠が少ない

睡眠とダイエットが大きく関係しているのは知っていましたか?

寝不足になると、食欲を、抑えるレプチンという体内物質が減って、食欲を高めるグレリンという体内物質が増えることがわかっています。そこでますます食欲が高まり太るという図式を描くことができます。これが原因なのか結果なのかはわかりませんが、このような身体の中の物質が寝不足で変化することは確かです。

引用元:HUFFPOST

寝不足になると食欲が高まり、食べ過ぎてしまうことが多いんですね。

また、睡眠時間が少ないと代謝が落ちるという研究結果もあります。

 

ジムに通っても痩せない人は、睡眠時間を意識してみましょう。

ダイエットに適している睡眠時間は7時間〜9時間だと言われています。

忙しい毎日でなかなか寝る時間を作れない人も多いと思いますが、できるだけ長く睡眠時間を作れるように工夫してみてくださいね。

運動のバランスが悪い

ジムでできるトレーニングには、有酸素運動無酸素運動があります。

有酸素運動は体脂肪を消費するための運動で、無酸素運動は筋肉へ刺激を与える運動です。

 

ジムでは、有酸素運動と無酸素運動をバランス良く行なうことが効率良く痩せるための秘訣です!

ジムに通っても痩せないと感じている人は、どちらか片方だけ行なっている可能性が高いです。

有酸素運動:ウォーキング ランニング

無酸素運動:筋トレ ダンベル

どちらもバランス良く行うことで痩せやすくなるので、試してみてくださいね!

 

ここまでは、痩せない理由をご紹介してきました。

ここからは、痩せ体質になる方法・痩せや体質になるメリットなどをお話ししていきます。

ダイエットは努力した分だけ報われます!

痩せ体質とは?

みなさんは「痩せ体質」という言葉を聞いたことはありますか?

痩せ体質とは、名前の通り痩せやすい体質のことです。

 

遺伝が大きく関係していると言われている「痩せ体質」ですが、実は筋トレで痩せ体質になることが出来るんです。

痩せ体質になることで太りにくくなるのはもちろん、他にも様々なメリットがあるんですよ!

今回は痩せ体質になる方法をご紹介していきます。

痩せ体質になるメリットもご紹介しますので、ダイエット中の女性は参考にしてみてくださいね。

 

痩せやすい体質の人を痩せ体質と呼びますが、細かく見ていくとどのような体質のことなのでしょうか。

調べてみると、

  • 基礎代謝が高い
  • 姿勢が良い
  • 腸内環境が良い

このような人が痩せ体質と呼ばれるようです。

以前は「体質は遺伝だから変えられない」と言われていたこともありますが、最近は生まれ持った体質でも変えられることがわかっています。

 

特に基礎代謝は筋肉をつけることで、誰でも上げることが出来るものですよね。

少し食べただけですぐに太ってしまう女性は、体質が関係しているのかもしれません。

痩せ体質のメリット

痩せ体質になると、様々なメリットがあります。

女性に嬉しいメリットも多いので見ていきましょう。

便秘になりにくい

痩せ体質の人は、便秘になりにくいという特徴があります。

便秘で悩む女性は多いですよね。

 

便秘になって身体が重たくなったり、お腹がぽっこり出て嫌な思いをした人もいるのではないでしょうか。

痩せ体質になると腸内環境が整うので、お腹周りがスッキリしますよ!

疲れにくい

痩せ体質の人は基礎代謝が高いので、疲れにくいという特徴があります。

30代になると疲れが溜まりやすかったり、溜まった疲れがなかなか取れないことが多いですよね。

痩せ体質になることで、体型だけでなく身体全体が元気になりますよ。

ストレスが溜まりにくい

ストレスが溜まりにくいのが痩せ体質のメリットです。

実はストレスと筋肉は大きく関係していて、セトロニンという物質を増やすことでストレス耐性が高まることがわかっています。

セトロニンは筋トレで高めることが出来るので、筋肉量が多い痩せ体質の人はストレスが溜まりにくいんです。

食べても太りにくい

痩せ体質の1番のメリットは、食べても太りにくいことですね。

痩せ体質の人は消費エネルギーが高いのが特徴です。

 

そのためたくさん食べても、エネルギーとして消費されていきます。

食べるのが大好きだけど痩せたいという人は、痩せ体質を目指してみましょう。

痩せ体質を作る筋トレ

痩せ体質を作るためには、筋トレが欠かせません。

今回は効率よく痩せ体質を作る筋トレをご紹介しますので、見ていきましょう!

フロントブリッジ

ぽっこりお腹の解消に繋がると言われているフロントブリッジ。

実は痩せ体質を作るのには欠かせない筋トレです。

やり方はとても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

■フロントブリッジのやり方

  1. 床にうつ伏せになります。
  2. 腕を肩幅よりも少し大きく開きます。
  3. 膝を付き、腕の角度が90度になるように上体を起こします。
  4. つま先で身体を支え、身体全体がまっすぐになるようキープします。
【持久力トレーニング 体幹篇】 フロントブリッジ by POWER PRODUCTION

フロントブリッジは、身体が動かないようにしっかり止めることがポイントです。

慣れるまでは辛く感じますが、慣れると長い時間出来るようになりますよ。

ヒップリフト

ヒップリフトは体幹を鍛えるのにとても効果があります。

痩せ体質を作るだけでなく、ヒップアップにもなりますので女性にはおすすめですよ!

■ヒップリフトのやり方

  1. 仰向けになります。
  2. 膝を曲げ、両足をしっかり床につけます。
  3. 脇をこぶし1つ分あけます。
  4. 手のひらを床につけてお尻を持ち上げます。
  5. 膝からお腹までが一直線になる状態をキープします。
  6. お尻を戻します。
筋トレ - ヒップリフト

ヒップリフトは比較的簡単な筋トレですが、効果が表れやすいという特徴があります。

痩せ体質を作りたいけれど、辛い筋トレが嫌だという人にもおすすめですよ!

プッシュアップ

プッシュアップとは腕立て伏せのことですね。

女性は避けてしまいがちな筋トレの1つですが、プッシュアップは全身に効果のある優れた筋トレです。

痩せ体質を作りたい女性は積極的に挑戦してみましょう!

負荷が軽く、女性でも簡単に出来る方法をご紹介しますので、試してみてくださいね。

■プッシュアップのやり方

  1. 四つん這いの姿勢になり膝を床に付けます。
  2. 手は肩と垂直になるように意識します。
  3. 目線が下にならないように肩を落とします。
  4. 目線が下にならないように肩を上げます。
  5.  1~4を繰り返します。
【筋トレ女子】一緒に腕立てしよ!

肩甲骨や胸に負荷がかかっていることを確認しながら行うと効果がアップします。

簡単に出来るという人は、負荷が重いプッシュアップに挑戦してみてくださいね。

スクワット

筋トレの王道と呼ばれているスクワット。

実はスクワットは痩せ体質を作る上では欠かせない筋トレです。

小さなスペースさえあればすぐに出来るので、スキマ時間にスクワットをするのもおすすめですよ!

■スクワットのやり方

  1. 足を肩幅に開き、つま先は外側に向けます。
  2. 腰に手を当て、お尻を後ろに突き出すように腰を落とします。
  3. ゆっくりと腰を上げます。
腹筋より痩せる!正しいスクワットのフォーム

勢いでやるのではなく、筋肉に負荷がかかっていることを実感しながら行うのがポイントです。

より効果を高めたい人は、手を真っ直ぐに伸ばして行ってみましょう!

 

まとめ

ジムに通っていても痩せない人がいるのには、4つの理由があることがわかりましたね。

あと、痩せ体質になると、様々なメリットがあることもわかりました。

 

疲れにくくなったりストレスが溜まりにくいのは、女性にとっては嬉しい効果ではないでしょうか。

今回ご紹介した筋トレを参考に、痩せ体質を目指しましょう!

  1. 期間
  2. 食事
  3. 睡眠
  4. バランス

どれか1つでも整っていないと、痩せない原因になります。

この4つを意識してジムに通うことで、痩せやすい身体を作ることができるので実践してみてくださいね。

効率良くダイエットして、引き締まった身体を作りましょう!

よく読まれている記事



-ダイエット

© 2020 選択子なし専業主婦の楽しい生活