ネタ・ぼやき

「嫉妬心を手放したい。」嫉妬から解放される方法は?

投稿日:2017年9月4日 更新日:




自分の嫉妬心のせいで、苦しめられたりしませんか?

嫉妬心のせいで、人に会いたくなくなったり、相手の幸せを喜べない自分に、罪悪感を持ち、辛くなったりしたことありませんか?

私はあります。

私の場合、家族や本当に仲の良い友人(極少)には、妬む感情を抱くことは無いのですが、

知人や友人に、嫉妬心を抱いてしまいます。

※近い存在の人間だと、その人のバックヤード(良い部分だけでなく、辛いこと、努力してる部分)を知っているから、妬む感情が生まれないのだと思います。

すぐに打ち消し作業をし、笑顔とポジティブな言葉を投げかけるのですが、モヤモヤは残ります(笑)

10年前の私の状況より、今の状況の方が好転してるし満足していて、幸せも感じてるのに、それでも尚、嫉妬心がムクムクと頭をもたげます。

それどころか、10年前より嫉妬心を抱きやすくなっている印象です。

何故?why?

前は素直に人の話を聞いても

「凄いなー。」

「私も頑張る!」

「素敵だ!」と素直に感じていました。

要因としては、昔は沢山働いており、自分の感情にゆっくり向き合ってなかった。

又は、自分自身が向上し、相手がライバルの対象になったから。

と、自分なりに解析しています。

ある意味、負けず嫌いで常に向上したい、という気持ちがある証拠だと、ポジティブにも捉えてもいます。

ただ、妬みの心は疲れます(笑)

相手の幸せを受け入れてはないのでしょう。

受け入れた上で、私も頑張るぞー!がベストなのでしょうが、それが私には難しい。

なんて、器が小さい....

 

ある本で読んだのですが、

嫉妬は、感情の中で、一番最後に残る感情だそうです。←納得。

後、嫉妬心むき出しで、否定してくる人がいると影響されやすく、対抗してしまう節もあります。

正直、しんどい。

そんな、「嫉妬心を手放したい」と思い、本を読み、ネット上での情報を集め、私なりにまとめてみました!

アウトプットインプットして、自分の頭に叩き込みたい(笑)

下を見て安堵するより、上を見て、いい嫉妬心を持ち、努力と平和な心を持ちつつ向上したいです。

嫉妬心を受け入れる。

人として、人を羨み妬むことは、卑しい人間だからだ。人としてダメだ。

と、極論で教わってしまっており、自分の嫉妬心に気づいてないフリをしていました。

嫉妬心している事が、恥ずかしくみっともない事だって思っちゃうんですよね。

それ故に、認めてないのだから直すことすら出来ないことに気づきました。

私なんて、出来た人間に見られたくて、過剰に相手を褒めたりして、嫉妬してないよーオーラ必死に出してましたよ(笑)

後から思うんですよね。

素直に「えー!いいなー!羨ましいー!私なんて、、、」と面白可笑しく、相手を不快にさせないように、妬んでる感情も出せば良かったなって。

まずは「自分は今、この人に嫉妬してるんだ。」と、その時の感情をそのまま受け入れる。

ここからスタートです。

嫉妬心は、人間のごく当たり前の感情。

本能として備わってるのでしょう。

なので、嫉妬心を完全に無くすことは、不可能。

嫉妬心を無くするいうことよりも、

「嫉妬心を小さくすること。」

「自分自身を向上させる材料として、嫉妬心を利用する!」

2点を目標とし、ここでは解説していこうと思います!



何に嫉妬しているのか、考える。

自分が嫉妬している事に気づいたら、次は相手のどの部分に嫉妬しているかを考えてみる。

・容姿

・恋愛が上手くいっている

・旦那さんの収入

・学歴(本人、配偶者、子供、親)

・職業(本人、配偶者、子供、親)

・交友関係

・自由に使えるお金や時間

人によって様々ですよね。

沢山あるかもしれませんが、まずは、どの部分に1番嫉妬してるか考えてみてください。

ここ結構重要です。

自分の目指したいところ(仕事、性格等)と、自身がもっている価値観が見えてきます。

転職するキッカケになったり、夢が見つかったりする人もいるでしょう。

「自分ってこんな価値観だったんだ。」とくすりと笑ったり、新しい自分も発見できると思います。

嫉妬してたはずが、自分探しの旅に出ています♪

そんなこんなで、嫉妬心を忘れてる事もありますね。

もう1つの効果としては、

「あれ?何が羨ましいんだろう?」と気づく事。

単純に「◯◯行った!買った!」と聞いてキーとなってただけで、

冷静に考えると、行きたい場所じゃないし、自分が欲しいものでもないので、何ひとつ羨ましくない。と、

偽嫉妬心に気づいたりもしますよ。

これ、案外多いかも。

メモに書き出してみるのもオススメです。

文字になると、目からもダイレクトに入ってくるので、自覚しやすいです。

 

「勝ち負け・比べること」をやめる。

これなんですよねー。

人と自分を比べて勝ち負けを決め、安堵したり、落ち込んだり。

もはや、比べることが癖になってる(笑)

完全に誰に対しても、負けと自覚があるなら、比べる行為はしないと思う。

自信があるようで、ないんですよね。

自身が、中途半端な状態なんだと思う!そして、中途半端なプライドが邪魔。

後、会社や家庭で評価される場所がない人も、比べやすい傾向があるかも知れませんね。

 

「比べること」=嫉妬心の芽生え

なので、比べることをやめやれば、嫉妬心から解放されると言っても、過言ではないでしょう!

「意識コントロール」トレーニングを頑張りましょう。

「人と比べる」をやめる練習ポイント

・過剰な「比べる行為」をしてないか、見直す。

・自分の劣っている、無いものを見るのではなく、優っているところ持っているものに目を向ける。

・比べてる相手の羨ましい部分だけでなく、他の部分を見てみる。

・心の中で「比べる行為」をしたら、感情をそこでストップさせて、何も考えない。(違う動作に移る)感情を切り離す。

比べる行為をしまったときは、意識的に以上の4点を行ってみてください。

少し心が楽になると思います。そして、意識的に普段から比べる行為をやめること(打ち消し作業)。

簡単には嫉妬心は取り除けなので、意識することが非常に大事です。

では、反対に、相手が勝手に比べてきたら?

色んな人と関わってると、たまには批判されたり、評価されたりすることもありますよね。

そんな時は「あなたと私のモノサシは、測り方が違うのね。」と、サラリとかわしましょう♪

で、そこにモヤっとした気持ちも置いて、手離しましょう。

嫉妬心は悪いものではない。

いかがでしょうか?

ここまで読んでいただき、少しでもあなたの苦しみが、取り除かれてることを、同じ悩みを持つもの同士、願っています。

嫉妬心そのものは、決して悪いものではありません。

競争心があってこそ、様々な物が作り出され、人間同士も向上し合う。

無いとダメな感情なのかも知れませんね。

しかし、自分自身が向上されない嫉妬心、それどころか心身ともに疲れさせてしまう嫉妬心は、やはり手放すことが必要となってきます。

凄く難しいことだなと、私自身は思っています。

無人島に行かない限り、無理じゃない!?

いや、無人島に行ったらいったで、自由に飛べる鳥や、海を泳ぐの魚に嫉妬するかも(笑)

大切なことは、嫉妬心が芽生えても、嫉妬心から自分を責めない・萎縮させないこと。

他人に威圧的・攻撃的な態度をとらないこと。

自分が、本当に欲しいものを見つけたり、本当に持っている価値観を見つけ出し、なりたい自分を見つけること。

自分の幸せは、自分にしか分からない。

それを、分かってもらえなくてもいいのです。

嫉妬心を上手くコントロールし、上手く付き合っていきましょう。

 

 



mimiが買って良かったもの♡

実際に読んだり・食べたり・使ったりして本当に良かった物だけを、ご紹介させていただきます。

父の日の贈り物に「低カロリーの無添加和菓子」

・年間販売実績100万箱!

・低カロリー(1人前194kcal)で無添加の発酵和菓子!

・くず餅を始め、あんみつ、くず餅プリン、季節限定和菓子など、バラエティー豊富な和菓子を取り揃え!

こんな方におすすめ

  • スイーツ、和菓子がお好きな方 
  • お子様から親御様へのギフト・プレゼント・帰省のお土産
  • バレンタイン、ホワイトデー、母の日、父の日、お歳暮、お中元など
  • 手土産、差し入れ

 

違う自分を手に入れたい!

やはり確実に痩せるなら、やはり圧倒的人気の"ライザップ"がおススメかな。 

高額だけど、その分、期待できる。

マンツーマンで週2日1日50分のトレーニングなので、これまでダイエットやジム通いが続かなかった人におすすめします♪

今こそ「痩せたい!」を「痩せた!」に。

実現させましょう♡

-ネタ・ぼやき

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.