食ナビ

モンテール糖質を考えたスーパーで買える美味しいロカボスイーツで失敗しないダイエット!

スーパーに毎日買い物に行く主婦mimi(@mii_mii93205607)です。

私は甘いものやポテチが大好きなのですが、太りやすいので、万年ダイエッターでもあります。

あわせて読みたい

そんな私が見つけたスーパーで買える美味しいスイーツをご紹介します。

何がすごいって、糖質を考えたロカボスイーツだという点です。

スーパーで買えるスイーツ「モンテールとは?」

スーパーで買える安くて美味しいスイーツといてば「モンテール」ですよね♡

スーパーに行く甘いもの好きな方はご存知のはず!

会社名は、「株式会社モンテール」本社は東京足立区にあります。

「小さな洋菓子店モンテール」シリーズを主にスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで販売されています。

シュークリーム、エクレア、ロールケーキ、ワッフル、クレープ等の洋生菓子、いわゆるチルドデザートを製造されています。

アレンジできる本も販売されています♡

モンテール「糖質を考えたロカボスイーツとは?」

たくさんのスーパーで買えるスイーツを開発・製造・販売されているモンテールさん。

ダイエット目的で糖質を控えめにしたい方・持病などで糖質を控えないといけない方

そういった方々にも、広く「おやつの時間」を楽しんでもらいたいというモンテールさんが開発したのが糖質を考えたロカボスイーツシリーズなんです♡

ポイント

  1. 血糖値の上がりにくエリスリトールを使用
  2. 小麦ブラン(ふすま粉)など小麦粉に合わせ配合を線密に調整
  3. スイーツブラン専用のカスタードを炊いています

引用:モンテール公式HP

糖質10g以下へのこだわり

完全な糖質抜きではなく、適正な糖質を摂ることを推奨されているようです。

個人的にも、完全にオフにするとイライラしてストレスも溜まりますし、バランスが良くないと考えています。

カロリー計算と違って、糖質は自分で管理するのは難しいですが、デザートはモンテールの糖質を考えたロカボスイーツにすれば楽ですよね。

種類も豊富なので飽きませんよ。

糖質とは?

糖質カット、糖質制限ダイエットなどとよく耳にしますが、糖質とは何かちゃんと知っていますか?

食品の炭水化物の中に含まれ、食物繊維を除いたもの(糖質 = 炭水化物 - 食物繊維)です。

糖質はエネルギー源として必要なものですが、糖質を過剰に摂取すると、体で使いきれなかった糖質が「脂肪」として蓄積され肥満へとつながる可能性や、急激な血糖値の上昇によるリスクへとつながります。

出典:モンテール公式HP

モンテール糖質を考えた「ロールケーキ」

ここからは、実際私が食べた『糖質を考えたロカボスイーツ』をご紹介していきます♡

お手頃価格で買えるモンテール糖質を考えたロカボスイーツ「ロールケーキ」

価格138円(税抜)
糖質12.7g
エリスリトールを除いた糖質量7.7g
食物繊維3.6g
カロリー125kcal

エリスリトールとは?

ロカボ生活を実践するのに、強い味方になるのが、血糖値への影響が少ない甘味料です。

その中の一つである「エリスリトール」は、ぶどう糖から発酵して作られ、糖アルコールに分類されるもので、果物やキノコ、ワイン、清酒、醤油、味噌などにも含まれています。

カロリーゼロで、体に入ってもほとんどが小腸で吸収されて血中に移動し、そのまま尿で排出されるためエネルギーにはなりません。

その一方、エリスリトールは構造的には糖質(炭水化物)の構造をもっています。

それなので、通常の重量表記としては糖質に含めます。

しかし、通常の糖質(でんぷんやブドウ糖、果糖など)は1g=4kcalのエネルギーを含有し、ほぼ100%血糖値を上げてしまいます。

1g=0kcalで血糖値があがりにくいエリスリトールと、こうした通常の糖質を合算して表記することは、かえって混乱を招きかねません。

それなので、今回の成分表示では、糖質(エリスリトール以外)とエリスリトールを分離
して表示していただいています。

出典:モンテール公式HP

モンテールの糖質を考えたロールケーキ「食レビュー!」

食物繊維入りが特徴的です。

ロールケーキの生地は、蜂蜜風味でした。

中のクリームは自家炊きカスタードとオリジナルホイップで仕立てたミルククリームとのこと。

味の感想

開封直後、香りは漂ってきませんでした。嗅いでもロールケーキの甘い香りもミルクの香りもなく、生地の香りも薄かったです。

生地はしっとりしていて、割と粉感を感じられ、ちょうど良い。個人的にははちみつの味は感じなかった。あれが、はちみつだっだたのかな?という点はある。だとしたら、どちらかというと苦めのはちみつだな。

大きさもローソンのロールケーキとあまり変わらないかな。思ったより大きくて嬉しい♩

クリームの量はぎっしり詰められていて、満足。味はあっさりめ。ミルク感はなし。

通常のロールケーキの味を期待して食べると、かなりコクの無さ(薄味)に感じるでしょう。

通常ロールケーキよりお値段も高く、量も少ないので、それを考えるとリピはしないかな。

しかし、糖質を抑えるとなる、甘さやコクが物足りなさくなるのは、仕方ないんだろうな。

少し、期待し過ぎたかもしれない。モンテールさん、どれも美味しいからさ。

モンテール糖質を考えた「プチシュークリーム」

価格138円(税抜)※私が購入した価格
糖質9.2g
エリスリトールを除いた糖質量8,3g
食物繊維1.0g
カロリー176kcal

※1包装(6コ)当たり

モンテールの糖質を考えたプチシュークリーム「食レビュー!」

開封♡でてきたでてきた。

開封をしたときは香りが漂うことはありませんでしたが、直接嗅ぐと(笑)ふすま粉の香りがしました。

一口サイズのシュークリームが6個入りです。

カスタードは入っていないと思っていたら、 自家炊きカスタードに北海道産生クリームをブレンドしたクリームとのことでした。

味の感想

甘さ控えめなシュークリームで、さっぱりしています。ロカボスイーツなので当たり前といえば当たり前ですね。

クリームはふわふわしていて、とてもなめらかでした。味はやや牛乳よりです。

プチシュークリームなので、物足りないかと思いきや、6個食べた後は、満足感がありました♡

まとめ

モンテール糖質を考えた「スーパーで買える美味しいロカボスイーツ」をご紹介しました。

どんどん追記・更新していきます。

ロカボスイーツを美味しく食べるにはコツがあります!

大好きな甘さよりも控えめをイメージしながら食べてください。じゃないと美味しいロカボスイーツに物足りなさを感じてしまいます。

昔よりは甘さを強く出せるようになった糖質を抑えたスイーツが増えましたが、当然ながら糖質を抑えているので、甘党さんが好み甘さはそこにはありません。

仕方がないのです。

あくまでもどんな環境・事情がある方でもスイーツを楽しんで欲しいと作られたお菓子です。

そこを頭にいれ、モンテール糖質を考えた「スーパーで買える美味しいロカボスイーツ」を堪能してくださいね♡

 



-食ナビ

© 2020 選択子なし専業主婦の楽しい生活