食のこと

「牛かつ もと村」新宿歌舞伎町店は混雑しない!

少しづつ店舗が増えている様子の牛かつ専門店「牛かつ もと村」さん。

新宿には現在(2017.9)4店舗あります。

なるべく並ばないで済む、お店に行きたーい!という訳で、夜の街である歌舞伎町店に向かうことにしました!

人気店「牛かつもと村」混雑を避けたい場合はやはり平日オープン時間。

狙ったのは平日、開店直後の11時過ぎ。

新宿歌舞伎町店が地下のお店になります。

外には待ち人なし。ドキドキしながら、階段を降りる。

出典:食べログ

下にも、待ち人おらず、すぐに入れましたーー!

入店すると先に女性2人連れが2組いらっしゃいました。

その後、観光客らしいカップルやサラリーマンらしき人が続々と来店されてました。

12時過ぎると混むね。

席数は、カウンター10席 テーブル6席 合計16席と少ない。

渋谷店 9席(カウンターのみ)

渋谷宮益坂店 25席

新宿南口店 22席

八重洲店 9席

新橋店 17席

という感じ。どこも多くはないかな?

新店舗の渋谷宮益坂店と新宿南口が20席超えと他店より多め。

カウンターのみという作りを考えると、元は、働く男性向けに考えられたお店なのかなと思います。

「牛かつもと村」のメニューは60秒揚げの「牛かつ」のみ!

メニューはどの店舗も(ほぼ)同じです。

牛は、ミディアムレアの仕上がりで牛肉本来の旨味を出すため、60秒という短い時間で揚げられているそうです。

とろろは好きじゃないのですが、麦飯は嬉しいですね〜♡

白米より雑穀米とかの方が好きなので。

「牛かつもと村」とろサクのレア牛。そのままでもよし、焼いても良し!

1.牛かつ麦飯セット 130g 1,300円(税込)をオーダー。

130gだと少ないかなーと思ったけど、足りました♡

スイーツも食べる予定がある方は、こちらをオススメします。この後、他で美味しくスイーツもいただけました(笑)

お味噌汁、お漬け物、千切りキャベツ、ポテトサラダ、そしてお米。ポテトサラダ何気に憎い!あると嬉しいんだよね〜

醤油・山わさびダレ・岩塩・わさびを好みで付けていただこう。

余談ですが、私は、大人になってから、お肉を塩、わさびをつけて食べる美味しさを知りました!

あと、鉄板焼きステーキとニンニクチップスの組み合わせ。それぞれ、感動したのを覚えています。

あっ!天ぷらに塩も好き。

デーン!

でデーン!

すっごいレア(笑)

一口めはレアで頂きました。

凄く柔らかくとろける、とろける。

サクサクの衣ととろける牛がマッチして、凄く美味しかったです♩嫌な牛臭さはなく◎。

友人も私も、お肉は焼きが入ってる方が好みなので、残りは程よく、焼き焼きしながらいただいきました。

牛の美味しさを大事にするなら、レアの状態で食べることがベストでしょう。

焼くと肉肉しさはでますがね。

しかし。。。。

これ、楽しい!!

楽しいと美味しいがくっつくの、大好き!幸せ!テンションMAX!

かなり良い思い出になりました。

美味しさは舌ではなく、脳にインプットされますね。

あと美味しいものって、目でも覚えてる。

思い浮かぶ。

本当に美味しいと感じた、食事が。

まとめ

歌舞伎町店は駅から少し歩きますが、人が他の店舗に比べ来ないようで、穴場かと思います♩

東映の映画館が出来たり、整備もされ、綺麗になり、開放的にもなってます。

観光・お散歩がてらに是非♡

どうも、mimi(@mii_mii93205607)でした。  

 

  • 店名:牛かつ もと村 歌舞伎町店
  • 食べログ点数:3.08※変動あり 
  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-18-9 Wa Mall B1F
  • 電話番号:03-3208-7450
  • 営業時間:11:00~22:00  日曜営業



-食のこと

© 2020 選択子なし専業主婦の楽しい生活