食ナビ

【フィリピン土産No.1】JOVY’Sジョビーズのバナナチップスは世界で1番美味しい!通販はあるの?

こんなに美味しいバナナチップスがあるなんて!

と驚きを与えてくれた「JOVY’S(ジョビーズ)のバナナチップス」をご紹介します。

以前は、現地(フィリピン)か国内にあるフィリピンレストランにたまーに気まぐれ程度に見かけるタイミングでしか購入できませんでした。

Amazonなどの通販で見かけても、すぐに売り切れ...

そんな中、【楽天プラザ店】が小さいサイズですが、取り扱うようになりました。

※こちらもすぐ完売して再入荷待ちになってることが多いかも!?タイミングを逃さないでくださいね☆

詳細は、購入場所でご案内しております。

JOVY’Sのバナナチップスをレビューします!

内容量 400g
原材料名 バナナ、ココナッツ、砂糖
本体 直径 約10cm 高さ14cm
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
原産国名フィリピン

海外お菓子なのに品質管理が考えられている

日本のお菓子などの梱包・パッケージなどに慣れていると、海外の梱包の雑さが気になる時がある。(商品を良い状態で保てていなく、湿気てたりする。)

「JOVY’S(ジョビーズ)のバナナチップス」は、そんな心配無用でした。

テープでぐるぐる。

インナーシートもあり、乾燥剤も入っていました。

ひらがな表記!?

管理状態が良いので、サクサク!

食感がバナナチップスでは経験したことのない「サクサク♩」でした。

厚みがあってボリューミー、そしてすごく美味しい!

大きいバナナの輪切りがたくさん入っています。

たまにすごく硬いのが入っています。

味の感想

ココナッツオイルと砂糖しか入っていない、「シンプルな味」なのに、食べると止まらなくなります。

自然な甘さで体に良いのでは?という気にさせられるほど。

ココナッツの匂いもバナナの匂いも控えめなので、ずっと食べていても飽きずことなく、一気に空っぽになります(笑)

バナナチップスというと、甘く濃く、硬いといイメージをお持ちの方に、ぜひ食べていただきたいです。

JOVY’Sジョビーズのバナナチップスの購入場所

セブ島に行く日本人が多いので、セブ島で買ったという声を聞きます。

セブ島にあるJセンターモールやコンビニ、スーパーなどでも取り扱いがありますし、マニラ市内のスーパーでも売っています。

ただし!

タイミングよく店頭に並んでいる時に、遭遇できません!

人気商品ですし、日本みたいに入荷する回数が多くないのかもしれません。

おそらく、入荷したら1人でたくさん買う方が多いので、すぐ店頭から消えてしまうのかと推測できます。

モールなどでの平均価格

100g・・・43.5ペソ(日本円 約125円)

400g・・・139ペソ(日本円 約390円)

高い確率で空港で買えます!

割高にはなりますが、ニノイ・アキノ国際空港(マニラ空港)だと高い確率で遭遇でき、購入できます。

空港価格

400g・・・350ペソ(日本円 約780円)

国内でも買えます!

ちらほら「PLAZA(プラザ)」で見かけたという声を聞くようになりました!

私も1度だけあります。

ただごくごく一部の店舗だけのようで、お目にかかれることは少なそう。

そこで通販好きの私がオススメしたいのは、

「楽天市場 PLAZA(プラザ)」

ポイントもつくし、おみせを探し回らなくて良いし、フィリピンに行かなくて良い(笑)

まとめ

JOVY’Sのバナナチップスは、一度食べると忘れない美味しさを与えてくれます。

そのせいか、リピーター率が高くお土産用・自分用とフィリピンから買って帰る方が非常に多い「お菓子」です。

見かけた際は、迷わず買って食べてみてください。

損はさせません!どうも、mimi(@mii_mii93205607)でした。

 



-食ナビ

© 2020 選択子なし専業主婦の楽しい生活